みなさん、こんにちは!名古屋市緑区のななつ星デンタルクリニックです(^^)/
寒くなり、知らないうちに体や歯に力が入る時期になりました。
そうすると、顎が痛くなったり負担がかかることも増えてきます!
そこで今回は顎が痛い、口が開かなくなってしまった!開ける時にカクカク音がする
などの顎のトラブル対して当院で行っている治療方法をご紹介します。


【目次】
1顎が痛い、突然口が開かなくなったら
2初診時の流れ
3治療方法


1顎が痛い、突然口が開かなくなったら
顎が痛いとき、お口が開かなくなってしまったときはぜひお問い合わせください。

◆お電話からのご予約 052-875-3383

予約の時に、「顎が痛いです・口が開かないです・口を開けるとき音が鳴ります」
という症状を教えてください。ご予約状況を確認して、予約日時を決めます。

◆ネットからのご予約

1症状を選択します。一番下にある『その他』を選択します。
2希望日と希望時間を選択します。
3患者様情報を入力してください。
4名前、電話、メールアドレスを入力後、一番下の『その他』の項目に
「顎が痛いです・口が開かないです・口を開けるときに音が鳴ります」
などの症状をご記入ください。

2初めてご来院の方の流れ
《01問診票の記入》

《02歯科衛生士によるカウンセリング》
カウンセリングルーム
《03レントゲン写真撮影》
歯科用CT

《04顎の診察》
親知らずが生えたら、まずは歯科医院で確認を

3治療方法

◆マニピュレーション法:顎にある関節円板を正しい位置に戻す治療をします。
ドクターが顎を動かして正していきます。
顎を動かして正しい位置に戻すと、通常通り口が大きく開くようになります!

◆開口訓練マニピュレーションを行ったあとに、再びお口が開かなくなるのを
予防するために開口訓練を行います。

◆投薬顎の痛みと炎症を抑える薬を処方します。
痛みが続くときは1日3回 症状にあわせて3日~5日間続けて服用します。

◆マウスピース治療スプリントとよばれる顎の位置を安定させるための
マウスピースを作成します。

寝るときにマウスピースを使い、顎の痛みを改善したり、顎の位置を正しい位置へ整えます。

◆TCH指導日常生活で上下の歯が長時間接触している癖のことをTCHといいます。顎の痛みや、顎への負担がかかる始まりはこのTCHによるものが多いです。
まずは日常生活でこのTCHをしているかどうかセルフチェックをします。
パンフレットをもとに改善方法をご提案します。

顎が突然外れてしまった方もみせて頂きます!(^^)!

ななつ星デンタルクリニック