今回は骨隆起についてのご紹介と摘出する際の手術と術後についてご紹介致します。

【目次】
1骨隆起とは
2骨隆起の種類
3骨隆起の摘出手術について
4骨隆起の術後どうなるのか
5骨隆起のbefore・after

1骨隆起とは
骨隆起とは顎の骨が厚くふくらみ、こぶのようになっている状態のことをいいます。
舌や指で触ると硬く、歯茎が薄くなっているので、表面に硬い食べ物などが当たると
痛みを伴うこともあります。
これは噛んだ時に顎の骨に力が加わり、その刺激によって骨が盛り上がったものです。
歯ぎしりや食いしばりが強い方、TCHがある方に多くみられますが、遺伝的な可能性もあり、
はっきりとした原因は不明です。
病的なものではありませんので、必ず摘出する必要はありません。
入れ歯を使用している方で骨隆起に当たって強く痛みのある方や、骨隆起があまりにも大きくて
発音がしにくい、歯ブラシを当てることができないという方はご希望に応じて摘出を行います。
2骨隆起の種類
骨隆起は大きく分けて3種類あります。
・下顎の内側にできる下顎隆起
下顎隆起とは下顎の内側、特に小臼歯の辺りにできる半球状の骨の膨らみで、多くの場合
左右対称にみられます。下顎の骨は馬蹄形になっていて、噛んだ時の力のゆがみが曲面になっている
小臼歯あたりに集中し、それが刺激となって骨隆起ができます。
特に噛む力が強い方や歯ぎしり、食いしばりがある方にみられます。
通常は切除する必要はありませんが、大きくなってくると舌が上に持ち上げられ、
発音がしにくくなります。
また、骨隆起の粘膜は薄く、入れ歯を使っていると、擦れたり痛みの原因になります。
このような場合は摘出することが多いです。

・上顎の真ん中にできる口蓋隆起
口蓋隆起は上顎の真ん中からやや後方あたりにできる骨の膨らみです。
上顎は左右の骨と骨がつながってできているため、噛むときの力がつなぎ目に集中し、
骨隆起ができます。
通常は切除する必要はありません。
しかし、総入れ歯の方は入れ歯が安定しなかったり、入れ歯がすれて痛みが出ることがあります。
痛みや、擦れて傷を繰り返す場合は摘出を行います。

・歯茎にできる歯槽隆起
歯槽隆起は歯を支えている歯茎がコブのように盛り上がっている状態です。
歯に沿ってボコボコと盛り上がり、上下両方の歯茎にみられます。
強く噛む力が歯を支えている骨に集中し、骨隆起ができます。
通常は切除する必要はありませんが、食べ物などがすれて痛いという症状が続く場合は
摘出を行います。
歯槽隆起がある方は、歯がいつも揺さぶられているため、歯周病が悪化しやすい傾向があります。
歯周病の検査・治療も合わせて行うとより健康な状態が保てます。

3骨隆起の摘出手術について
・摘出する骨隆起の周りに局所麻酔をします。
・摘出する部分の切開と剥離(はくり)を行います。
・骨を削るためのノミや専用のバー、ピエゾサージェリーを用いて骨隆起を
根元から小さく割ったり、削って形を整えます。

・骨が尖っている部分は骨やすりを使って滑らかにします。
・きれいに整えたあとは余剰の粘膜をはさみやメスを使って整え、縫合をします。
・縫合が終わったら、予め型を取って用意してあるマウスピースをセットし、
粘膜に刺激が行かないよう保護します。このマウスピースは日常生活では歯みがきや、
お食事の時以外で可能な限り装着時間を長くして、傷口を守ります。
・手術後は翌日の消毒と1~2週間のあたりで縫合した糸を外します。
・糸取りの後は、粘膜が回復するのを待ちながら定期的にクリーニングを行います。

4骨隆起摘出後はどうなるのか
骨隆起摘出後、まずはマウスピースを装着して、なるべく手術した方と反対側でお食事
を取り、傷口を安静に保ちます。当院では、糸取りが終わった後の時点で
切開した粘膜が付着していることがほとんどですが、まだブヨブヨとしており歯茎や粘膜が幼弱です。
しばらくは強く歯ブラシを当てたり、食事の際は反対側で食べることを意識しましょう。
歯ブラシを当てるのが怖い場合は、専用のうがい薬を処方しますので、
そちらを使って毎食後と就寝前の4回はよくすすいで傷口を清潔に保ちましょう。
完全に粘膜や歯茎が回復したあとは、再びかみしめやくいしばりの強い力によって
再度骨隆起が出現することが考えられます。
日常生活でのTCHの意識、夜寝るときはナイトガードを装着して歯や粘膜を守りましょう。

5骨隆起のbefore・after


【右下 下顎隆起摘出 40代 男性】

【左下 下顎隆起摘出 50代 男性】

【おすすめの関連記事】
・インプラント治療費用のご案内
・入れ歯でお困りの方はインプラントオーバーデンチャー
・ななつ星デンタルクリニックのインプラント治療に対する考え方
・院長紹介
・当院のインプラント治療の特徴
・当院のインプラント治療の流れ

名古屋市でインプラントなら、地下鉄野並駅・名鉄鳴海駅からもアクセスの良いななつ星デンタルクリニックへ

ななつ星デンタルクリニック