みなさま、こんにちは。名古屋市緑区ななつ星デンタルクリニックです。

今回は実際に当院で行っている口内炎を早く治す方法をご紹介します。

〈目次〉

1軟膏とうがい薬

2レーザー治療

1軟膏とうがい薬

口内炎ができたところに塗って炎症を抑える軟膏があります。よく使われるのがこちらです。

それとあわせて、傷の治りを早めるうがい薬があります。

この2つをお家で1日4回、毎食後と寝る前に使います。そうすると、3~4日程度で

治ってきます(^^)

〈では使ってみましょう!〉

1歯をみがきます

2コップに水を入れて5~6滴うがい薬をいれてぶくぶくうがいをします

3ティッシュペーパーやキッチンタオルで口内炎の部分の水気をふき取ります

4綿棒に軟膏をつけます

5鏡をみながら、口内炎の上にそっと軟膏をのせます

これでOK!塗った後1時間は飲食を控えましょう。

 

・レーザー治療

口内炎ができたら、レーザーを当てるとうすい膜ができます。

食事や飲み物を飲んだときのしみる痛みが早く良くなります(^^)/

すぐ治したい方や、痛くてつらすぎる(;_;)という方におすすめの方法です。

歯医者でレーザーを当てたあとは、前に登場したうがい薬と軟膏を使って頂くとより治りが早いです。

当院ではCo2レーザーを使用しております。

レーザーは当てるときの痛みはほとんど無痛なので安心してください。

口内炎が繰り返しできる方や、口内炎ができて痛いという方は

お気軽に「口内炎をみてほしい」とお電話してください)^o^(「052-875-3383」

ネット予約も可能です!こちらからどうぞ「24時間ネット予約」

 

ななつ星デンタルクリニック