名古屋ななつ星デンタルクリニック

ご予約・ご相談はこちら
当院のインプラント治療・インプラントの料金・インプラントの治療の流れ

当院のインプラント治療・インプラントの料金・インプラントの治療の流れ

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%88

このページの目次[開く]

なぜ当院のインプラントが選ばれるのか?

インプラント治療当院の5つの特徴

インプラントは、歯科医院によって仕上がりに違いが出やすい治療の一つとされています。
歯科医師の持つ技術や歯科医院の設備を比較検討した上で、治療する歯科医院を決定することが重要です。
当院では患者様一人ひとりの口腔内をじっくり診察し、理想の噛み合わせをゴールとして治療計画を作成いたします。
出来上がった治療計画は患者様と共有し、疑問点に都度お応えしながら患者様の不安を解消します。
また治療に関しても、手術経験豊富な院長が責任を持って行いますのでどうぞご安心ください。

1.被爆量の少ないCTを完備

当院の歯科用CT(トロフィーパンプロセレクト)は繊細な3次元画像を撮影できるだけでなく、パルス照射で被ばく線量が少ないことが特長でます。また、症例に応じて適切な撮影範囲を設定することにより、より安全にCT撮影を行うことができます。
CT画像は、実際の病気の大きさやあごの骨の形態、重要臓器の走行などを立体的に把握でき、診断の精度を格段に上げます。当院では、インプラント治療の術前検査の他、親しらずの抜歯、過剰歯の抜歯、上顎洞炎(副鼻腔炎)の診断、歯周病、顎関節、歯根のう胞、矯正治療などにおいても歯科用CTを使用し、安全で精度の高い治療の一助としています。

2.口腔内全体を考慮したインプラント治療

歯を1本失ったとき、その場所にインプラントを入れる。それだけでは歯の喪失のドミノ倒しを止めることができない症例が多くあります。
歯を失う原因は患者様それぞれですが、口腔内全体を詳しく拝見すると、むし歯や歯周病、被せ物や詰め物の不適合や不正咬合(噛み合わせの異常)など、複合的な問題を抱えられている方が多く、さらなる歯の喪失が容易に想像できます。
お口の中の状況を考慮せず、歯を失った場所にインプラント治療を行うだけでは、歯の喪失のドミノ倒しを止めることはできません。
歯を1本でも失った場合、さらなる喪失リスクの要因を分析・診断すると同時に、失った歯に対するインプラント治療を行うことが大切と考えます。
お口の中全体、場合によっては全身疾患との関連をトータルに考えてリスクを分析し、お口の中をよりよい環境にすることが本来の治療のゴールであると考えます。

3.評価の高い「ストローマン(ITI)インプラント」を採用

ストローマン社製のインプラントは、世界40ヶ国以上で使用されています。厳しい国際基準の規格にも適合した品質だからこそ、安心して患者様におすすめしています。

「ストローマン(ITI)インプラント」は、特殊な表面構造(SLActive)が特徴。インプラント埋入手術後、通常であれば骨に結合するまで3ヶ月〜半年かかる免荷期間を1ヶ月半程度に短縮できるため、術後の不便さを抑えることができます。

4.難症例にも対応

あごの骨が足りなかったり薄かったりして、他院でインプラントを断られてしまった方でも、ほとんどの症例に対応可能です。
当院ではオールオンフォー、各種骨造成、サイナスリフト、ソケットリフト、それぞれインプラント治療に対応していますのですので、治療が難しいといわれた方は是非ご相談ください。

5.全身状態の把握

当院の院長は総合病院の歯科口腔外科で経験を積み、患者様の全身状態を把握しながら手術や治療を進めることができます。高血圧などの持病を患っている場合も、安心してお任せください。

\まずは、無料インプラント相談で不安や疑問を解消してください! /

インプラントの痛み・腫れを最小限に留めるための4つの工夫

インプラントの痛み・腫れを最小限に留めるための4つの工夫

1.手術には安心安全の静脈内鎮静法を採用

当院の院長近藤は、これまで総合病院の歯科口腔外科で多くの症例を手掛けてまいりました。対応可能な治療は幅広く、患者様の治療箇所だけでなく全身状態を把握・管理しながら治療を行うことが可能です。
インプラント手術に用いる静脈内鎮静法では、手術前に点滴を実施。 点滴を通して止血剤や腫れ止め、痛み止めといった抗生物質を体内に入れるため、手術後の痛みや腫れ、感染症のリスクを低減します。 また手術に対して不安感が大きい方も、静脈内鎮静法を用いれば手術中は血圧を安定させることが可能です。

2.経験豊富な院長が治療を担当

当院の院長の近藤は、以前は総合病院の歯科口腔外科に勤めておりました。 数々の症例を担当し、インプラント手術の経験も豊富 です。
他院では治療を断られる場合もある難症例も幾度となく手掛けており、様々な症例に対応することができます。
また当院では院長を始め、スタッフ一同が常に新たな知識を取り入れるためにセミナーや学会へ積極的な参加をしております。 例えば骨が薄い方に適した“サイナスリフト”という手術は以前より実施していますが、年々治療技術はアップデートされ速度も高まっているのが特徴です。 院長は当院だけでなく県外への出張手術も手掛けており、地域を超えた医療に従事しております。

3.切開後を残さない丁寧な手術と、こだわりの器具

インプラントは、骨を削りインプラント体を埋め込むという手術を伴います。骨をいかに小さく削るかによって患者様の身体的負担が左右され、手術後の痛みや腫れ、感染症の有無にも影響するのです。

当院では最新の器具を多数導入しており、例えば“超音波メス”では、最小範囲の骨を安全に削ることが可能。
また上顎洞粘膜剥離に使う器具は、様々な長さ・太さのものを取り揃えているため、患者様一人ひとりにあった器具を選ぶことができます。
さらに器具だけでなく技術にも強いこだわりがあり、術中の切開時のラインをきれいな直線で行うことで、縫合~術後の歯茎形成がスムーズに行われます。
また縫合を丁寧かつ細かく行うことで、手術後の感染症を防ぐことも可能です。 こうした一つひとつの基本手順を丁寧かつ確実に行うことが、手術時間の短縮や、術後の身体的負担軽減に繋がります。

4.万が一術後感染したときの早期対応

縫い合わせた歯茎の一部がうまく付着できず、細菌が侵入して感染症を引き起こす可能性がゼロではありません。 そのような場合も、早期発見・早期治療に尽力いたします。 万が一手術後に感染が起きた場合は、CO2炭酸レーザーによる処置を行ったのち、炎症を取り除いてから患部の人工骨を徹底的に洗浄します。

併せて抗生物質の処方も行い、当面は週2~3回患部の様子を確認。 その後は、1~2週間程度で治癒する見込みです。 中にはこうした早期対応ができない歯科医院もあるため、治療先の歯科医院を選ぶ際は慎重になる必要があります。

インプラントの魅力と懸念点

メリット
まるで天然歯のような機能性と噛み心地を実感できる
周囲の歯を削ることなく、失った歯を取り戻すことができる
再治療なしで長期間の使用が可能
デメリット
手術を伴う
治療期間や費用がかかってしまう
インプラントは多くのメリットを持った魅力的な治療方法ですが、メリットとデメリット両者を知った上で治療を検討しましょう。

インプラントの治療時間に関して​

治療について、不明な点やご相談があればぜひ一度当院へお越しください。 初回のカウンセリングと診断(CT撮影含む)は全て無料で実施。
さらに所要時間は長くても1時間なので、普段お忙しい方でも気軽にご来院いただけます。
患者様の口腔内の状態やご要望によって、治療にかかる期間や費用は様々です。
診断結果や治療費の概算は事前にお伝えし、患者様のご納得の上で治療に移らせていただきます。
患者様の同意なく、半ば強制的に治療を行うということはありませんのでご安心ください。

インプラントの料金について

治療に関する不明点やご相談、セカンドオピニオンもお受けしておりますので、気になることがあれば無料相談・無料診断をご利用ください。正確な診断結果をお届けしたいとい想いから、当院ではCT撮影を無料で行い具体的な診断が出来るようにさせて頂きました。 所要時間は30分~1時間ほどで行っています。

【表】
インプラント相談、 インプラントCT撮影 無料
模型検査、 咬み合わせ診断 10,000円

インプラント埋入手術 (下部構造:ストローマン) 200,000円

インプラント被せ物 (上部構造:ジルコニアクラウン) 100,000円

↓↓↓↓↓
デンタルローンを使用することで、月々負担少なく治療することができます

■インプラント1本30万円で、デンタルローンを使用する場合
【表】
初回お支払い 9,759円
2回目以降 月々 6,000円

※60回払い金利3.9%のアプラスデンタルローンを使用した場合です。

■オールオンフォーで、デンタルローンを使用する場合(手術+上部構造)
【表】
初回お支払い 36,004円
2回目以降 月々 31,000円

※84回払い金利3.9%のアプラスデンタルローンを使用した場合です。
※費用は全て税別表記です。
※患者さん都合による紛失・破損時に費用がかかる場合があります。

特殊な場合(骨量不足に伴う骨造成手術など)

【表】
GBR 50,000円
ソケットリフト 50,000円
サイナスリフト 140,000円
べニアグラフト 140,000円
前歯部審美加算(仮歯を用いる場合) 30,000円
静脈内鎮静法 20,000円
即時負荷加算 100,000円
インプラントオーバーデンチャー
(オペ費用、フィクスチャーロケーターアタッチメント含む) 1本300,000円
2本600,000円
4本1,000,000円
オールオンフォーインプラント(手術+上部構造) 2,280,000円


(税抜)
※オーバーデンチャーは総入れ歯の場合、インプラントは2~4本必要になります。
※現在使用中の義歯とは別に割れにくい、違和感の少ない、高精度な義歯の作成希望の場合は別途15万円必要になります。
※オールオンフォーは手術費用、仮歯費用、アバットメント、最終上部構造まですべて含む。

\まずは、無料インプラント相談で不安や疑問を解消してください! /

インプラントの医療費控除について

インプラントの治療は、医療費控除と高額療養費控除を受けることができます。

高額医療費制度とは

1ヶ月に支払う医療費が一定の金額を超えた場合、超過分を支給してくれる制度です。上限額は、所得額や年齢によって異なります。
詳細は、健康保険証の保険者にお訪ねください。

医療費控除とは

ご自分やご家族のために医療費を支払った場合、一定の医療費控除を受けることができます。

条件
1年間に10万円以上の医療費の支払いがある。
(領収書が必要)



医療費控除の対象
歯科治療に支払った治療費
歯科治療のための医薬品購入費
通院のための交通費(電車代、バス代、タクシー代など)



還付を受けるために必要なもの
領収書(コピー不可)
印鑑
通帳
→詳しくは国税庁のホームページをご確認ください。

保証に関して

当院では、皆様に安心してインプラント治療を受けていただく為に、5年間保証を実施しております。 保証期間中に破損や脱落、不具合が生じた場合、無償にて再治療をさせていただきます。

下記の場合には保証期間中であっても一部、または全部が有料となりますのでご注意ください。

・患者様の不注意、外傷などによる場合
・無理な使用や当院の指示に従わない状態で使用した場合
・当院が指定した定期健診にいらっしゃらなかった場合
・診療時に全く予想ができない変化が、全身、口腔内におきた場合
・状態の悪い歯を患者様の選択により治療した場合

院長 近藤 がインプラントを担当します

「一生を通じて“おいしい”感動、“笑う”喜びを」を理念に掲げ、質の高い治療と予防を実行し、地域医療に貢献したいと考えております。

インプラント治療が簡単な骨の状態や噛み合わせの状態の方もみえれば
骨造成をしっかり行わないとインプラント治療が難しい方もみえます。

全ての患者様のインプラント治療を成功させるために、ななつ星デンタルクリニックでは、他院でもインプラント手術を行っている院長の近藤が責任持って行います。

インプラント治療は名古屋市緑区にあるななつ星デンタルクリニックへお任せください。

略歴
滝高等学校卒業
名古屋大学理学部卒業
愛知学院大学歯学部卒業
公立学校共済組合東海中央病院
歯科口腔外科 研修医
岐阜大学医学部附属病院
 歯科口腔外科 研修医
岐阜市民病院
 歯科口腔外科 麻酔科研修
にった歯科
公立学校共済組合東海中央病院
歯科口腔外科 医長
ななつ星デンタルクリニック開業



専門医資格・受講セミナー
日本口腔外科学会 認定医
日本顎咬合学会 認定医
国際インプラント学会 認定医
ITI(International Team for Implantology)認定Specialist



所属学会
日本口腔インプラント学会
日本顎関節学会
日本口腔診断学会
日本歯科医師会
名古屋市歯科医師会
名古屋市緑区歯科医師会

ページトップへ戻る
tel:0529753383 WEB予約