メンテナンス

歯医者に行こうと思ってもどんな歯医者に行ったらいいか悩みますよね。
今回は6つのタイプに分けてそれぞれの歯医者の特徴をご紹介します。

【目次】
1虫歯をつくらないようにする予防の歯医者
2すぐに削って詰めてくれる歯医者
3地域密着型の歯医者
4矯正治療・小児の専門歯医者
5通常の歯医者では治療できない歯の根や親知らずの治療
6セラミックやインプラントを専門に行う歯医者

1虫歯をつくらないようにする予防の歯医者
《予防に力を入れている歯医者の特徴》
自分の歯を長く残したい、いつまでも美味しく食事をしたいという人におすすめです。
毎日の歯磨きと定期的な歯医者でのメンテナンスを行います。

具体的にはできるだけ歯を削らないようにする、虫歯になりづらい環境をつくるために説明や指導をします。虫歯のなかでも穴が空く前の初期虫歯は削らず、穴が空いてしまった進行性の虫歯を治療します。
治療が終了した後も定期的にメンテナンスを行い、虫歯ができてからの治療ではなく、できないように予防していきます。

2症状のあるところをすぐに削って詰めてくれる歯医者
《すぐに治療をしてくれる歯医者の特徴》
忙しくて何度も歯医者に通うのが難しい人におすすめです。
比較的木曜日や日曜日も診療を行っており、遅い時間まで診療をしているためお仕事や学校で通う時間が限られている人も通いやすいです。
詰め物が取れたり、急に強い痛みが生じたときは応急処置をして痛みを和らげてくれます。

3地域密着型の歯医者
《地域密着型の歯医者の特徴》

昔からある親しみやすい歯医者で家族や近所の人が多く通っているので安心できる場所です。
歯医者は変えることなく、何かあったらここに行くと決めて通っている人におすすめです。

最新の機械や治療法はありませんが、何よりコミュニケーションが取りやすく治療で悩んだら親身になって相談にのってくれます。

4矯正治療・小児の専門歯医者
《矯正治療や小児歯科専門の歯医者の特徴》
専門の先生に専門性の高い治療をして欲しいと望む人におすすめです。
自分の子どもには虫歯になってほしくない、矯正治療が必要かどうか知りたいと考えている人は詳しく診査・診断を行い、丁寧にカウンセリングをしてくれます。

子どもの頃に歯医者で怖い思いをして通うのがトラウマになってしまった人も、小児専門の歯医者は楽しい空間づくりをしていたり、少しずつ歯の治療に慣れるよう進めてくれるので親子で楽しく通えます。矯正治療を専門で行っている歯医者は虫歯の治療やクリーニングを行っていないこともありますので、事前に確認しましょう。

5通常の歯医者では治療できない歯の根や親知らずの治療
《歯の根の治療や親知らずの治療を専門で行っている歯医者の特徴》
何度も根管治療をくり返している人、親知らずの痛みや腫れをくり返している人におすすめです。
歯科用のCTを完備しているため、三次元的にその歯の状態を調べ現状を詳しく説明することができます。
通常の歯医者ではもうこれ以上治療ができないと断られたときに、歯根端切除術を行ったり、
大学病院で入院しないと抜けないと言われた親知らずが抜歯できる場合があります。
このようなお悩みを持っている人におすすめです。

6セラミックやインプラントを専門に行う歯医者
《セラミックやインプラントの専門の歯医者の特徴》
費用はかかってもいいのでベストな治療をしたいという人におすすめです。
インプラントやセラミックなどの審美的な治療を行う専門の歯医者です。綺麗な歯をできる限り長期間維持したい、かみ合わせや歯並び、お口元をトータルで綺麗にしたいと望む人へ、すべての治療を高度な技術で安全に治療していきます。

今回は大きく6つの項目に分けてそれぞれの歯医者の特徴をご紹介しました。
自分に合いそうな歯医者を選んで気になるところをみてもらいましょう!

 

ななつ星デンタルクリニック