インプラント治療は特殊な症例でしか健康保険は使えません。
今回は保険でインプラント治療ができる条件や施設についてご紹介します
また、治療費が高額でお悩みの方に向けてデンタルローンというお支払い方法を紹介します

【目次】
保険が適用となるインプラント症例
保険でインプラントができる施設の条件
デンタルローンとは
デンタルローンを使うと月々いくらでできる?
まとめ

保険が適用となるインプラント症例
通常の虫歯や歯周病による欠損、審美的な理由では保険は適用できません。
しかし、以下のような症例はインプラント治療に保険が適用できます。
①先天的な疾患により顎骨の1/3以上が失われている場合
②病気や事故によって顎骨の1/3以上が欠損している
③先天的に顎骨が形成不全

保険でインプラントができる施設の条件
上記の症例に当てはまる場合、インプラント治療ができる施設の条件があります。
①入院用ベッドが20床以上
②インプラント治療経験3年以上、または歯科・口腔外科で5年以上経験のある常勤歯科医師が2名以上いる
③働くスタッフの当直体制が整備されている
④安全に医療機器や医薬品を使用できる体制が整備されている

歯科医院で上記のような設備がそろっている施設はほとんどありませんので、大学病院を探すと良いでしょう。

デンタルローンとは?
デンタルローンとは保険外診療における治療費を立替会社が患者さんに代わって歯科医院に立替払いする契約です。患者さんの計画に合わせて分割によるお支払いプランをお選びいただけます

保険が適用になる条件に該当しなかった方もデンタルローンを使うことで月々負担が少なくインプラント治療を受けることができます。

デンタルローンを使うと月々いくらでできる?


《1本30万円のインプラント治療の場合》
初回:¥9,759
2回目以降:¥6,000/月
※60回払い 金利3.9%のアプラスデンタルローンの場合

デンタルローンをお申込みの場合は最初に審査が必要です。
クリニックで手順を説明しながら審査のお申込みをしますのでお気軽にお声がけください。

まとめ
インプラントが保険でできるケースは非常に限られています。
先天的な理由、事故や病気で顎骨の大部分を欠損している場合は保険適用の施設へ相談に行きましょう
当クリニックからのご紹介も可能です。
インプラント治療を受けたいけれど、治療費が高額でお悩みの方はデンタルローンを使って始めています。
当院ではより多くの方にインプラント治療が身近に感じていただけるようご相談させていただきます。

ななつ星デンタルクリニック