インプラント治療のリスクと副作用

インプラント治療のリスクと副作用

インプラント治療のリスクと副作用

ななつ星デンタルクリニックでは下記のようなリスクや副作用が起こらないよう、事前診査・診断、治療計画をしっかりと行い、安全を確保しながらインプラント治療を行います。

  • 術中、歯牙や骨の状態により手術内容を変更する事態も起こりえます。
  • 喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
  • 術中、予定していた骨の量が足りない場合には、骨を増やす必要があります。
  • 処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用があらわれることがあります。
  • インプラントが骨結合せずに脱落した場合、当院保証で再治療を行います。ただし原因が、清掃の不良・喫煙・骨の不良な難ケースなどの場合におきましては、再治療費(治療費の50% )を請求します。この為、治療期間が伸びます。
  • インプラント手術は、インプラントを埋め込む骨の状況などに個人差があり、一概に耐用年数を論ずることはできません。
  • インプラントの耐久性は天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、噛み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。
  • インプラント手術後、稀に唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合があります。また、近接歯牙、あご、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方も稀におられます。術後、3~4日目になると腫れ止め薬が切れるため傷口が腫れますが、殆どの場合1週間程度で傷口は治ります。

インプラントをお考えの皆様へ

インプラントをお考えの皆様へ

歯を失ったすべての患者様に機能と美しさをもう一度回復し、生涯にわたっておいしい食事、楽しい会話で心豊かな人生を楽しんでいただきたいと考えています。
インプラントをお考えの方は、まず当院の無料相談をご利用ください。

\まずは、無料インプラント相談で不安や疑問を解消してください! /

お問い合わせは
お気軽に

患者様のご希望に合わせた診療を行います。
今痛みがあるのか、じっくり相談なさりたいのかなどを
予約時にお知らせください。
ご来院の際は保険証・診察券・お薬手帳などをご持参ください。