インプラントの重要なメンテナンスについて

インプラントでは治療後のご家庭ケアが重要な役割を果たします!

2.歯周病治療に特化したエルビウムヤグレーザーを使用しています。

口腔内の清潔を維持するためには、ご家庭での日々のケアがまず大前提となります。インプラントの歯はもちろん、残っている健康的な歯をきれいに保つことで歯周病やインプラント周囲炎といったトラブルを防ぐことができるのです。
定期健診へお越しの際にはクリーニングを行いますが、毎日歯科医院へお口の掃除に来るということはできませんよね。
そういった意味でも、患者様がご自身で正しいケアをすることがとても重要な役割を果たすのです。
では、家庭での正しい口腔ケアには何が必要なのでしょうか。
ヨーロッパで行われたある研究では「半数以上の人が、歯ブラシだけでのケアでは歯垢が50%程度しか除去できなかった」というデータが示されています。 歯と歯の間は歯ブラシでうまく磨けないことが多く、どうしても歯垢が残ってしまうのです。
歯間の歯垢を除去するには、併せて専用の歯間ブラシやフロスを使うことをおすすめします。

正しい歯ブラシ選びと使い方

予防治療

歯ブラシは、ご自身に合ったものを正しい方法で使えているでしょうか?
奥歯や親知らずを磨く際や歯並びの関係で歯が重なっている箇所については、先の細い“タフトブラシ”を使うことで歯の汚れが落としやすくなります。
普段の歯ブラシやフロスなどと併せて使用しましょう。
また歯ブラシは、毛先が外に広がってきたら交換の目安です。期間でいえば1ヶ月程度と言われていますが、普段から歯ブラシの状態にも注意を払うようにしましょう。
せっかく丁寧に磨いても、毛先が傷んでいると磨き残しが発生してしまいます。 歯周病やインプラント周囲炎といった口腔トラブルを防ぐためにも、歯ブラシは適度に交換しましょう。

歯科医院での定期メンテナンスも忘れず受けましょう

なるべく痛みの少ない、なるべく削らないむし歯治療

治療が終わり、予後良好であったとしても油断は禁物。
実は見えないところにトラブルの種が潜んでいるかもしれません。
ご自身では見つけられない部分を含め、定期健診で歯科医師が確認します。
なお検診を受ける頻度については患者様により異なり、口腔内や全身の健康状態、歯周病など口腔トラブルの可能性を鑑みて決定します。

お問い合わせは
お気軽に

患者様のご希望に合わせた診療を行います。
今痛みがあるのか、じっくり相談なさりたいのかなどを
予約時にお知らせください。
ご来院の際は保険証・診察券・お薬手帳などをご持参ください。

052-875-3383

       

WEB予約はこちら