こんにちは、名古屋市緑区の歯医者

『ななつ星デンタルクリニック』です。

本日はQ&Aのコーナーです。

Q.歯周病にかかっている妊婦さんはどんなリスクがありますか?

A.歯周病にかかっている妊婦さんは、かかっていない妊婦さんに比べ、早産や低体重児のリスクが5〜7倍に膨らむといわれています。母子健康手帳の「妊娠中と産後の歯の状態」にも、「歯周病は早産等の原因となることがあるので注意しましょう」と明記されています。妊娠中の歯周病は赤ちゃんにも影響することを知っておきましょう。

歯周病の炎症があると、子宮を収縮させる作用がある物質(炎症性サイトカイン)の血中濃度が高まります。特に炎症性サイトカインは、陣痛促進剤として使われるほど子宮収縮作用が強いため、歯周病が重症化すると早産や低体重児出産の可能性が高くなるのです。

しかしながら、妊娠中でも徹底的に歯周病の治療をすれば、必ず炎症を最小限に抑えることができますし、これらのリスクを軽減できることも知られています。ぜひご一緒に、できることから始めていきましょう!

 

ななつ星デンタルクリニック 名古屋市緑区の歯科医院です。歯科・一般歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・インビザライン・ホワイトニング

名古屋市南区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、東海市からも通いやすい歯医者です。

ご予約は052-875-3383まで。初めての方はネット予約もございます。

ななつ星デンタルクリニック