こんにちは、名古屋市緑区の歯医者

『ななつ星デンタルクリニック』です。

本日はQ&Aのコーナーです。

 

Q.睡眠時無呼吸になるとどんな症状や合併症がありますか?

A.睡眠時無呼吸症の症状には下の図にし示すように内科的な合併症や睡眠障害による日中の強いねむけなどさまざまです。

合併症のなかで特に多いのは高血圧で約6割の患者さんが合併しています。睡眠中の酸素不足から低酸素を改善しようと交感神経を緊張させ、脈拍を高めて多く酸素を送ろうとして血圧が上昇します。これを繰り返すことで重い血管障害に至ります。また、睡眠中に交感神経が優位になることから、活動に備えて血糖値をあげるホルモンが多く出るため、糖尿病を合併する方も多いです。これらは皆さんご存知のように歯周病の合併症とも共通しています。また、睡眠時無呼吸症が引き起こす睡眠障害も大きな社会問題につながっています。1998年のリサーチでは睡眠時無呼吸症患者は健常者より7倍も交通事故率が高く、重症度が増すにつれてより顕著になることが示されています。

ななつ星デンタルクリニック 名古屋市緑区の歯科医院です。歯科・一般歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・インビザライン・ホワイトニング

名古屋市南区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、東海市からも通いやすい歯医者です。

ご予約は052-875-3383まで。初めての方はネット予約もございます。

ななつ星デンタルクリニック