こんにちは、名古屋市緑区の歯医者

『ななつ星デンタルクリニック』です。

本日はQ&Aのコーナーです。

Q.インプラントはMRI(磁気共鳴画像装置)への影響は大丈夫でしょうか?

A.MRIによる診断撮影を行う場合、①磁気への影響と、②画像への影響、この2点を考慮しなければなりません。

①磁気への影響

インプラントはチタン製であるため、他の金属と比較して磁気への影響は少ないと考えられています。

②画像への影響

MRI診断する部位に近接したインプラントは画像への影響も考えられます。とくに、頭部や中顔面のMRI検査の場合、頬骨に埋入されたザイゴマインプラントなどは画像への陰影が問題となる場合があります。しかし、インプラントはチタン製であるため、口腔内の他の金属と比較すると、画像の乱れも少ないと考えられています。画像への影響が大きい場合には、上部構造およびアバットメントを一時的に外す必要もあるため、事前に撮影前にインプラントを行った経験があると医師へお伝えするとより良いです。

 

ななつ星デンタルクリニック 名古屋市緑区の歯科医院です。歯科・一般歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・インビザライン・ホワイトニング

名古屋市南区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、東海市からも通いやすい歯医者です。

ご予約は052-875-3383まで。初めての方はネット予約もございます。

 

ななつ星デンタルクリニック