ななつ星デンタルコラム 知って得する歯の健康に関する話

こんにちは、名古屋市緑区の歯医者

『ななつ星デンタルクリニック』です。

本日はQ&Aのコーナーです。

Q.歯周病は体に悪影響を及ぼすと言われました。どのようにつながっているのですか

A.歯周病が全身へもたらす影響は、今のところ1.血液2.歯周組織3.腸の壁の3つの経路をとると考えられています。これらは相反するものではなく、同時に起こることもありえます。

D44CA531-17B5-42E0-9A01-F7F59BB2C779

1.血液から

歯周組織から産生された炎症性物質は、血液中に入って全身をめぐり、肝臓に急性期反応を起こします。その結果、動脈硬化や子宮内の炎症にかかわるといわれているCRPやフィブリノーゲン、血清アミロイドAが産生されます。

2.歯周組織から

歯周病原細菌が、直接歯周組織から体内に侵入することもあります。P.g.菌は血中の白血球や動脈硬化の血栓の中に見つかりました。もうひとつの歯周病の原因菌は胎盤の中に発見され、早産や妊娠高血圧腎症と関連しているとの報告がなされました。

3.腸の壁から

最近発表された新しい仮説では、私たちが毎日口腔内から飲み込んでいるp.g.菌が、腸内細菌の菌叢を変化させることがわかりました。その結果、腸の壁の透過性が高まって、さまざまな物質が通り抜けやすくなります。そして、細菌が出す内毒素が腸の壁を通り抜けて血液中に入ることによって全身的炎症となるのです。

ななつ星デンタルクリニック 名古屋市緑区の歯科医院です。歯科・一般歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・インビザライン・ホワイトニング

名古屋市南区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、東海市からも通いやすい歯医者です。

ご予約は052-875-3383まで。初めての方はネット予約もございます。

こんにちは、名古屋市緑区の歯医者

『ななつ星デンタルクリニック』です。

本日はQ&Aのコーナーです。

 

 

 959EAE0B-289C-4F4E-9A60-7EA79DEE9E4E

Q.先日こどもが生まれました。自分が多くむし歯になって大変だったので、わが子にはむし歯ができないようにしたいと思っています。何か気をつけることはありますか?

A.むし歯菌(ミュータンス菌)は、生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には存在しません。ところが、奥歯が生える1歳6ヵ月頃になると、まわりの大人の唾液をとおしてミュータンス菌が赤ちゃんに伝播することがわかっています。世界的にみても、もっとも身近な母親からの感染がいちばん多いので、赤ちゃんのためにも、あらかじめお母さんの口の中のミュータンス菌を減らしておくことが大切です。

元来、赤ちゃんのお口の中に存在しないむし歯菌ですが、奥歯が生える1歳6ヵ月頃に、周囲の大人の唾液を通して感染します。日本人の大人の約9割にミュータンス菌がいると言われていますから、周囲の家族や大人が、自身のミュータンス菌を減らして、赤ちゃんに伝播させないようにすることが大切です。

また、ミュータンス菌は、砂糖をえさにしてグルカンというネバネバ物質をつくり歯の表面にくっついて感染します。複雑な形の乳臼歯が生え、糖分を摂取する機会の増える1歳6ヵ月頃から乳歯列が完成する2歳7ヵ月頃までがいちばん感染しやすいのです。

ななつ星デンタルクリニック 名古屋市緑区の歯科医院です。歯科・一般歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・インビザライン・ホワイトニング

名古屋市南区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、東海市からも通いやすい歯医者です。

ご予約は052-875-3383まで。初めての方はネット予約もございます。

こんにちは、名古屋市緑区の歯医者

『ななつ星デンタルクリニック』です。

本日はQ&Aのコーナーです。

Q.妊娠中つわりがひどくて、あまり歯みがきができない状態が続いています。。。何か良いケア方法を教えてください。

 

 

 

8E871581-B933-432E-ABAE-95531A878A99

 

A.妊娠中は、“つわり”や食の好みの変化、体調の変化などで、食事がとれない、あるいは摂りすぎるなど、食生活が不規則になり、それにともないブラッシングも不十分になってしまいがちです。気分が良いときにササッとすませたり、食後すぐに水で強めにブクブクしたり、キシリトールガムやタブレット、洗口剤を利用するなどして、苦しい時期を乗り切りましょう。

 

妊娠すると、食生活が不規則になって口腔内環境が悪化しがちなうえ、唾液の変化、体調の変化、つわりなどで、いつも通りのブラッシングができにくいものです。そんなときは無理をせず、できる範囲でお口のケアに努めましょう。ブラッシングは気分がよいときにササッと行えるように、洗面所だけでなくリビングやキッチンなど目につく場所に自分用の歯ブラシを置いておき、できそうなときに磨くというのもおすすめです。自分でできないときは、歯科医院でクリーニングするだけでも、何もしないよりはお口の中を清潔に保つことができます。

キシリトールガムやタブレットも、どのタイミングでもよいので摂取することで、プラークの粘着性を低めたり、唾液の分泌が増えて歯の再石灰化を促進する効果などが期待できます。ただし、食べ過ぎには注意しましょう!食後すぐに水で強めにブクブクうがいをするだけでも、食べかすを取り除く効果があります。気分がすぐれないときは、小児用の歯ブラシやワンタフトブラシなど小さめの歯ブラシを使うのも一案です。

93D87540-95C3-4C6A-82A1-134CC83A8AEC

 

ななつ星デンタルクリニック 名古屋市緑区の歯科医院です。歯科・一般歯科・予防歯科・口腔外科・インプラント・審美歯科・インビザライン・ホワイトニング

名古屋市南区、名古屋市天白区、名古屋市瑞穂区、東海市からも通いやすい歯医者です。

ご予約は052-875-3383まで。初めての方はネット予約もございます。