治療について - 豊かな人生をサポートするために、当院ができること。

一般歯科

むし歯治療では、可能な限り“痛くない”“削らない”治療方法を取り入れています。“痛くない”治療にこだわるのは、患者さまの治療への負担を少しでも減らすためです。また、一度削ってしまうと元に戻ることはなく、生涯ご自身の歯でおいしく食事をしていただくためには、“削らない”治療にこだわることも大切と考えています。
治療後のかぶせ物(クラウン)については、保険適用の素材から、ジルコニア、オールセラミック、メタルボンドなど保険適用外の素材(自費治療)まで各種揃えています。
当院は保険適用で小臼歯部(4番目、5番目の歯)に対して、白い歯CAD/CAM冠の取扱医療 施設となりました!小臼歯に金属の被せものが入っていて、気になる方はご相談ください。

COLUMN

CTを併用した「歯根端切除術」

歯根端切除術

拡大ルーペおよびCT画像の併用によって、当院では「歯根端切除術」という精度の高い治療を行なっています。他院では抜歯を勧められた歯も、症例によっては救うことが可能です。

「歯根端切除術」について詳しく見る

当院の“痛くない” “削らない”治療

  • 表面麻酔

    表面麻酔

    事前に麻酔液を塗って
    注射の痛みを抑えます。

  • 極細の針

    極細の針

    細い注射針を使用して
    痛みを最小限にします。

  • 拡大ルーペ

    拡大ルーペ

    顕微鏡のようなルーペを使い、
    削る量を抑えます。

  • 最小級のドリル

    最小級のドリル

    ピンポイントで削れる
    ドリルを使います。

  • MI(低侵襲)治療

    MI(低侵襲)治療

    できる限り削らない治療法で
    大切な歯を守ります。

インプラント

失ってしまった歯の代わりとなる「人工歯根(インプラント)」をあごの骨に埋め込み、その上に人工歯をかぶせる治療方法です。隣の歯に一切負担をかけることなく、本来の噛む力を取り戻すことができます。また、取り外し式の入れ歯や差し歯と違って違和感がなく、噛む力も天然歯の約90%まで回復します。
総合病院口腔外科で経験を積んだ歯科医師が、高度で安全な治療を行ないます。

インプラントの魅力

  • 自分の歯のような感覚で噛むことができる
  • 自然の歯と見た目があまり変わらない
  • 前後の歯を傷つけずに治療ができる
  • 顎の骨がやせるのを防ぐことができる

当院の「インプラント治療」について詳しく見る

歯周病治療

歯周病は、比較的軽い症状であれば、ブラッシングやスケーリングを続ければ治すことができます。しかし炎症が歯肉の奥まで進行して症状が悪化すると、歯を支える土台の骨は歯周病が出す酸によって溶けていきます。やがて歯はグラグラし始め、最終的には歯が抜けてしまいます。当院では、歯周病の予防に力を入れていることはもちろんですが、失われた骨を再生させる2種類の「骨再生治療」を行なっています。

骨再生治療その1「エムドゲイン法」

エムドゲインゲルという薬を患部に塗ることで、本来、備わっている骨の再生能力を促す方法です。

  • 術前深い歯周ポケット、
    セメント質と歯根膜、
    歯槽骨の欠損
  • 1.局所麻酔局所麻酔
  • 2.切開切開
  • 3.軟部組織の剥離軟部組織の剥離
  • 4.歯根面の徹底清掃歯根面の徹底清掃
    (肉芽組織の除去、
    スケーリング、
    ルートプレーニングなど)
  • 5.必要に応じてエッチング処理必要に応じてエッチング処理
    (リン酸、クエン酸など)
  • 6.清掃した歯根面へのエムドゲインゲル  溶液の塗布清掃した歯根面へのエムドゲインゲル(血溶液の塗布唾液の汚染のない状態で行う)
  • 7.縫合縫合
  • 8.手術日から2〜6週間後手術日から2〜6週間後
  • 治療後クリニカルアタッチメントと
    新生骨の獲得

骨再生治療その2「GBR法」

骨が不足している場所に自家骨か人工骨を盛り、メンブレンという特殊な膜で覆います。
約半年後には、盛った骨が自分の骨に置き換わります。

予防歯科

予防歯科

毎日の歯磨き習慣はとても大切なことです。しかし残念ながら、それだけは歯周病やむし歯を完全に予防できないのも事実です。定期的にお口のなかを徹底管理することによって、トラブルのない状態を維持することが可能となります。
当院では、予防のプロである歯科衛生士が歯科医師と連携して、専門性の高いメインテナンスを行ないます。

定期健診は治療以上に重要です。

痛みがなくなった… 治療がひと段落した…
それで大丈夫ということはありません。
治療によって健康になったお口の状態を維持する にはメンテナンスが必要です。
継続したメンテナンスを受けて頂くことで、お口の中がよりよい環境となり、
生涯食事を楽しめる毎日をおくれる環境を得ることができます。

当院のメンテナンスの流れ

  • ① 問診 前回のメンテナンスから、異常がなかったかを確認します。
  • ② 口の中の診察 歯・歯ぐき・舌・顎関節などに変化がないかをチェックします。
  • ③ プロービング(歯周ポケット)
  • ④ 染め出し(歯垢を染め出して汚れの有無を調べます)
  • ⑤ TBI(トゥース・ブラッシング・インストラクション / 歯磨き指導)
  • ⑥ スケーリング(歯石除去)
  • ⑦ PMTC(プロフェッショナル メカニカル トゥースクリーニング/歯のクリーニング)
  • ⑧フッ素塗布(必要に応じて) 歯質を強化するために行います。

メンテナンスの間隔

お口の中の状態によりますが、2〜4か月の周期で行っていくのが、最も効果的です。
患者様のライフスタイルもありますので、しっかりとご相談しながら、間隔を決めていきます。
ななつ星デンタルクリニックでは歯科衛生士がこういった相談をしっかりと伺いますのでご安心ください。

口腔外科

主に下記の治療を行なっています。気になる症状のある方はお気軽にご相談ください。
当院の院長は、日本口腔外科学会認定医であり、元総合病院歯科口腔外科医長として
豊富な歯科・口腔外科症例の経験及び全身管理の経験を有しておりますので、安心してご相談ください。

口腔外科手術症例 1000例以上(親知らずの抜歯、インプラント手術、骨造成手術、歯根端切除術、歯周外科手術、腫瘍摘出術等)
全身麻酔管理、静脈内鎮静管理 800例以上

親知らず

症状が当てはまる方は抜歯をお勧めします。状態によりますが、抜歯時間は5分〜45分程度です。

  • 歯肉が腫れる
  • 歯周病
  • プラーク(歯垢)がたまる
  • 歯ぐきを噛む
  • むし歯になっている
  • 噛みあう歯が痛む
  • 手前の歯がむし歯
  • 歯並びが悪くなった

歯根嚢胞、歯根端切除

歯根嚢胞とは、歯の根の先に膿の袋ができるもので、神経を取る治療を行っているか、神経が死んでいる歯にみられる病気です。放っておくと、膿の袋は少しずつ大きくなっていき、歯肉に膿がたまったり、痛みを生じたりするようになります。通常は、根管治療を行いますが、歯根の形状が複雑だったりして根管治療が困難な場合、当院では感染した歯根を除去する歯根端切除術を行うことにより、抜歯を回避することが可能です。手術は局所麻酔下で行い、30分〜60分で終了します。

顎関節症

顎関節症

あごの関節や咀嚼筋(あごの周りの筋肉)の痛み、口が開きにくい、あごの関節の音がするなどの症状が挙げられます。治療法としては、痛みを抑える薬物療法、スプリント(口にはめる装置)療法、理学療法など。症状が出てからの期間が長いほど予後が悪いとされるので、早めの受診をお勧めします。

口腔粘膜疾患

口腔粘膜とは、唇、歯ぐき、舌、頬の内側などを示します。こういった部分にも腫瘍(良性腫瘍、悪性腫瘍)、アレルギー性疾患、口内炎等の病変が見られることがあります。当院では、このような口腔粘膜の異常に対しても、通常の定期健診時に一緒に確認させていただいております。口の中にできものができた、違和感があるなど、気になる症状のある方は、悩まずご相談ください。

外傷の処置

歯の外傷

歯を強くぶつけると、歯の破折、歯の脱臼、歯の打撲等さまざまな外傷をおこします。受傷原因としては、滑って転んだり、階段から転落したり、けんかや交通事故などがあげられます。また、幼児や学童では、遊戯中の転倒や子ども同士の衝突が多く、成人では、硬いものを噛んだことが原因になることもあります。歯の外傷は最初の処置しだいで結果が大きく異なります。当院は外傷の程度を診断する上で大きな威力を発揮するCTを備えており、経験豊富な歯科医師が待機していますので安心してご相談ください。

顎顔面、口腔内裂傷、歯槽骨骨折

顔の皮膚の裂傷、口腔内の裂傷、重度の歯の外傷に伴う歯槽骨骨折の治療にも対応可能です。
顎骨骨折等:顎骨の骨折が認められる場合は、高次医療機関へ適切に紹介させていただきます。

審美歯科

下記のいずれかに当てはまる方は、当院までご相談ください。
当院では、より精密な審美歯科治療を提供しています。

CHECK

  • つめ物・かぶせ物の色が気になる
  • 歯並び・歯の形が気になる
  • すきっ歯を治したい
  • 歯の変色が気になる

価 格

クラウンジルコニアセラミッククラウン100,000円
オールセラミック90,000円
メタルボンド80,000円
ジルコニアクラウン80,000円
白い土台ファイバーコア10,000円
インレーセラミック40,000円
            
        

矯正歯科

歯並びが悪いと、むし歯や歯周病、顎関節症を招きやすくなり、また口元に自信が持てず大きく笑えないなど社会的、心理的な悪影響にも繋がりやすいため、当院では歯並びを整え、正常な咬合関係にする矯正歯科も予防の一貫と考えています。そこで、少しでも多くの方に矯正歯科治療を受けていただこうと、できる限りリーズナブルな料金設定にしています。

インビザライン矯正
(マウスピース矯正)
60万円
セラミックブラケット矯正60万円

透明なマウスピースで人目を気にせず今からしっかり矯正

当院が採用しているインビザラインは世界80か国以上で340万人以上の方が治療を行っているシステムで現在もっとも症例数、エビデンスの蓄積がされている安全なシステムです。
インビザライン矯正は抜歯の可能性が低く、歯の移動に伴う負担が最小限に抑えられ、治療中の痛みが抑えられる新しい矯正治療として注目されています。

妊娠中の歯科治療

妊娠中は、だ液の分泌量が減り、歯ぐきの炎症、歯周病、むし歯が起こりやすくなるばかりか、母親のむし歯菌が赤ちゃんへ移行するケースが60〜70%ともいわれます。また、妊娠性歯肉炎を放っておくと、子宮が収縮されて早産(低体重児出産)のリスクも生じます。妊娠中こそ、歯科医院で徹底的に専門的口腔ケアを行い、口腔内のケアを怠らないようにしましょう。当院では、治療が必要な際も、麻酔やレントゲン、投薬等には十分に配慮し、妊娠時期や体調などを確認しながら治療を進めますのでご安心ください。

いびき治療

いびきには睡眠時無呼吸症候群などの病気が潜んでいます。浅い眠りを放っておくと、仕事や運転に支障をきたすだけでなく、高血圧、不整脈、心臓病、脳梗塞などを誘発します。当院では、いびきを防ぐ方法としてスリープスプリント(マウスピース)をお勧めしています。眠る前につけるだけなので、とても簡単です。いびきでお困りの方やご家族は、お気軽にご相談ください。

ご注意

スリープスプリントは患者さまお一人おひとりにあったマウスピースを作ります。お口の中の環境によっては作れない方もおられますので、一度ご相談ください。

スリープスプリントが使用困難な方
  • 鼻の通りが悪い方
  • 寝つきが悪い方
  • 18歳未満の方
  • 歯の本数が少ない方や重度の歯周病がある方
  • 顎関節に問題がある方

スリープスプリントの
保険適用について

まずは、内科、呼吸器内科、耳鼻咽喉科、睡眠センターなどで検査を受けてください。
「睡眠時無呼吸症」と診断され、さらに歯科でのスリープスプリント治療が適応であると判断された方は、検査を受けた医院で歯科医院への紹介状を書いてもらって下さい。紹介状を持参の場合のみ保険適応となります。